HOME

新宿の病院で本日が移植の方へ

-移植日当日のそあら式鍼灸治療のメリット-

妊娠に導くために「そあらの不妊治療7つのポイント」

物理的な原因や状態、数字として出てくる結果を重視 することで、無駄な時間をなくします。西洋医学が適 応する場合、東洋医学が適応する場合がありますので、 あなたに合わせた治療法を提案させていただきます。

はじめてご来店される方へ

院長は日本不妊カウンセリング学会認定のカウンセラ ーですのでご安心ください。治療は病院などによって も方法は様々ですので、お一人お一人のカラダや状態 に合った治療についてのお話をいたします。

鍼灸の治療3ステップ

はりで治療する際の最重要となるポイントです。鍼灸 は東洋で古来から受け継がれてきた医学。その医学理 論に従って診察・診断をし、鍼をするということには 大きな意味があります。

そあらの考える治療法

人はそれぞれ生活環境など状態が違います。より治療 の精度を上げるために、望診・問診・腹診・脈診・舌 診等の四診を行ない基本的な状態を把握しそのツボが 正しいかを常に確認しながら治療を行ないます。

不妊鍼灸治療の方針

衛生面はもちろんのこと、気を調整し身体を改善する 医学ですので鍼の素材にもより気を動かしやすい素材 があります。これまでの経験上で一番成績の上がる銀 の鍼を主に治療に使用しています。

使用する鍼について

不妊治療に特化し、身体全身・お腹の状態、体調、脈 の確認から治療を行なっています。これまでの積み重 ねから、妊娠しやすい・しにくいお腹、妊娠しやすい お腹になる理論、治療の期間など、臨床例があります。

先輩ママたちの声はこちら

当院では、スタッフ全員が脈診流「漢方鍼医会」をはじめとする同じ学会に所属 し、何千年と受け継がれてきた古典である、【素問】【霊柩】【難経】等を基盤 とした東洋医学の理論を学び、現在の状態に至るプロセスを考え、常にどうした ら1%でも2%でも妊娠率が上がるのかを考え、全員で治療に臨んでおります。

院長・スタッフの紹介



妊娠されている方への治療も提案いたします。

妊娠をされてからの妊婦さんの健康維持や、出産へのリスクにおける治療も行なっております。 ストレスを緩和し血流の循環を良くし、流産のリスクを減らす治療や、出血に対しての治療、不育症に対して の治療、つわりや妊娠初期の諸症状に対しての治療など、事前にカウンセリングをしっかりと行ない、適応し た治療のアドバイスをさせていただきます。

妊婦さんへの鍼灸

妊娠中の治療手順、妊娠初期の鍼灸、つわりの灸、安産灸 から逆子治療でのお灸まで、妊婦さんのための鍼灸をご案内。

不育症について

不育症とは何か?その原因として可能性がある母体側での 疾患などを解説しております。

  • そあらの運営サイト紹介
  • そあら公式サイト
  • 自然妊娠を考える
  • 人工授精を考える
  • 不妊・不育鍼灸blog
  • そあらスタッフblog

所在地情報

そあら鍼灸院
脈診流 そあら鍼灸院
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F
電話番号 03-6908-6744
営業時間 月水金/10:00~19:30(最終受付)
 (※水金の15:30~17:50は昼休み)
火木 /10:00~19:00(最終受付)
土   /10:00~14:40(最終受付)
休鍼日 日曜日
最寄駅 JR新宿駅(徒歩7分)
東京メトロ丸の内線西新宿駅(徒歩4分)
都営大江戸線新宿西口駅(徒歩6分)